推薦・AO入試対策には|人類の文化|ペン字で綺麗な文字が書ける!

人類の文化|ペン字で綺麗な文字が書ける!

推薦・AO入試対策には

勉強道具

推薦やAO入試出願に利用

「志望理由書」と聞いてもピンとこない人はいるかもしれません。最近では、大学入試でもさまざまな入試方法の選択があります。今までの学力偏重主義ではなく、人物そのものを見ることによって、大学入学後に何を学びたいか、どのような目的意識があるか、人柄はどうか、など学力以外のことを伝えるための提出書類が志望理由書と呼ばれるものです。これは推薦入試やAO入試での出願の際に提出します。大学側は、この志望理由書をもとに書類審査をし、その後の面接などではこれをもとに質疑応答が行われるのです。つまり、はっきり言えば志望理由書は合否を左右する重要なものなのです。実はこの理由書を書くには、自己分析が欠かせません。自分が何を学びたいのか、そのために何をしてきたのかなど、客観的に自分を見つめなおさなくてはなりません。その上で、なぜその学校を選んだのか、そこで学んだことを将来何につなげたいかなど的確に伝えなくてはいけません。この一連の作業は実に大変で、一人で行うには不安も残ります。そこで、志望理由書の添削講座やサイトを利用する人が増えているのです。

返却が早いという利点

この添削講座を受ける際に、特に人気が出ているのがインターネットを利用した添削サイトです。志望理由書などの添削は、予備校や塾などでも行ってもらえます。しかしたくさんの生徒を抱えているため、返却までに時間がかかってしまいます。何度も書き直していいものを作り上げていきたいけれど、時間が足りないという生徒の声はよく聞かれます。そこで注目されているのがネットによる添削です。パソコンやスマートホンなどを使って文字を打ち、送信するという簡単な方法です。グラフや図表などを一緒に送ることもできます。直筆と違い修正もしやすく、より多くの回数をこなすことが出来るのです。何といっても一番の利点は返却スピードの速さです。だいたい1週間前後でパソコンやスマホ上に返却されるために、効率よく修正作業に取り掛かることが出来、自信をもって出願が出来ると人気なのです。志望理由書は自分の意思を正しく伝えることが重要です。このようなサイトをうまく利用して、ぜひ希望の大学を目指しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加